Linkin Park Paranoid

気が向いたらLINKIN PARK関連のニュースを和訳します。細々と展開中。
by ridoroi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

A LIGHT THAT NEVER COMES 【和訳】

好みなシングルが来たので!
久しぶりの和訳なので意訳しまくりです。直訳はほとんどなし!イェー!



A LIGHT THAT NEVER COMES

Nah you don't know me/
お前は俺を分かっちゃいない
Lightning above and a fire below me/
天からは稲妻が降り注ぎ
地の底では炎がゆらめく

You cannot catch me,
cannot hold me/
お前は俺を捕まえられない
掴むことも無理だ

You cannot stop,
much less control me/
俺を止められやしない
ましてや支配するなんて不可能だ


When it rains it pours/
雨が降り 激しく降り注ぐ
When the floodgates open,
brace your shores/
箍が緩んだときには
拠り所をしっかり持て

That pressure don't care
when it breaks your door/
お前の扉をぶち壊すとき
その力に慈悲はない

Say it's all you can take,
better take some more/
そいつはこう言っている
「これがお前の手にできる全てだ。もっと手に取るべきだな」

Oh

'Cause I know what it's like to test fate/
だって、俺は知ってる
運命の試練がどんなものかを

Had my shoulders pressed with that weight,/
重圧が肩に圧し掛かかっても
Stood up strong in spite of that hate/
運命を恨みながら力強く立ち上がった
Oh

The night gets darkest right before dawn/
夜明け前が一番暗い
What don't kill you makes you more strong/
苦しみが人を強くする
And I've been waiting for it so long/
俺はそれを長いこと待ち続けているんだ

The nights go on/
闇夜の日々は続く
Waiting for a light that never comes/
決して現れはしない光を待ちながら
I chase the sun/
俺は太陽を追い求める
Waiting for a light that never comes/
決して現れはしない光を期待して
Oh
Waiting for a light that never comes/
決して現れはしない光を待っている


When I was young they told me,
they said/
俺が子供の頃
よくこう言われた

Make your bed you lie in that bed/
「寝る時間だ、ベッドへ入りなさい」
A king can only reign til it's dead/
王の統治は所詮死ぬまでのもの
Here comes that day,
it's off with his head/
さあ、時が来た
奴の首を切り落とせ


The night gets darkest right before dawn/
夜明け前が一番暗い
What don't kill you makes you more strong/
苦しみが人を強くする
You'll have my mercy then when you're gone/
俺が同情してるって分かったら
きっとお前は去って行くんだろう


The nights go on/
闇夜の日々は続く
Waiting for a light that never comes/
決して現れない光を待ちながら
I chase the sun/
俺は太陽を追い求める
Waiting for a light that never comes/
決して現れない光を期待して
Oh
Waiting for a light that never comes/
決して現れない光を待っている

I told them,
nah you don't know me/
言ったよな
お前は俺を分かっちゃいない

Lightning above and a fire below me/
天からは稲妻が降り注ぎ
地の底では炎がゆらめく

You cannot catch me,
cannot hold me/
お前は俺を捕まえられない
掴むことも無理だ

You cannot stop,
much less control me/
俺を止められやしない
ましてや支配するなんて不可能だ

When it rains it pours/
雨が降り 激しく降り注ぐ
When the floodgates open,
brace your shores/
箍が緩んだときには
拠り所をしっかり持て

That pressure don't care
when it breaks your door/
お前の扉をぶち壊すとき
その力に慈悲はない

Say it's all you can take,
better take some more/
そいつはこう言っている
「これがお前の手にできる全てだ。もっと手に取るべきだな」


Oh
Waiting for a light that never comes/
決して現れない光を待っている

The nights go on/
闇夜の日々は続く
Waiting for a light that never comes/
決して現れない光を待ちながら
I chase the sun/
俺は太陽を追い求める
Waiting for a light that never comes/
決して現れない光を期待して
Oh
Waiting for a light that never comes/
決して現れない光を待っている
[PR]
# by futaao | 2013-09-18 13:53 | 歌詞

Across The Line 【和訳】

適当に拾ってきた歌詞なので正確性はわかりませんが、個人的に気になったので訳してみました。
すごく訳し辛かったので、日本語として変な部分が多々あるとは思うんですが、目を瞑ってやってくださいw

ACROSS THE LINE

In this desert/
In darkness/
この砂漠の 暗闇の中
Lying with the gun across his chest/
彼は銃を構えて寝そべっている
Pretending/
He's heartless/
非情な人間であるかのように装いながら
As the fire flashes in the sky/
戦火が空に燃え上がると共に
He was fragile/
And frozen/
あの時、彼は脆く 凍てついていた
When the bullet took away his friend/
銃弾が友人を奪い去ったとき
And now he's somehow/
More broken/
そして今 
どういうわけか、あの時より深い失意の底に居る


He's pulling his weapon to his side/
銃を傍らに引き寄せて
Loading it full of his goodbyes/
数多の別れを装填する
Holding an enemy across the line/
戦線に敵を見据えて
He's pulling his weapon to his side/
銃を傍らに引き寄せて
Loading it full of his goodbyes/
数多の別れを装填する
Holding an enemy across the line/
戦線に敵を見据えて

Sweating/
And shaking/
汗ばんで 震えている
Lying with her hands across her chest/
彼女は手を組んで横になっている
She wakes with/
Her cravings/
彼女の願望が覚醒してゆく
As the fire flashes in her eye/
目の前で燃える劫火を見つめると共に
She was fragile/
And frozen/
あの時、彼女は脆く 凍てついていた
When the needle took away her friend/
あの切っ先が友人を奪い去ったとき
And now she's somehow/
More broken/
そして今 
どういうわけか、あの時より深い失意の底に居る


She's pulling her weapon to her side/
銃を傍らに引き寄せて
Loading it full of her goodbyes/
数多の別れを装填する
Holding an enemy across the line/
戦線に敵を見据えて
She's pulling her weapon to her side/
銃を傍らに引き寄せて
Loading it full of her goodbyes/
数多の別れを装填する
Holding an enemy across the line/
戦線に敵を見据えて

With every battle he's choosing/
彼が臨んだすべての戦闘が
With every fight he's losing/
彼が負けたすべての戦闘が告げる
His enemy's not far behind/
彼の敵はそう遠くはない
With every promise she's broken/
彼女が果たせなかったすべての約束が
With every lie she's spoken/
彼女が吐いたすべての嘘が告げる
Her enemy's not far behind/
彼女の敵はそう遠くはない

It's your time
It's your time
It's your time
It's your time!
「さあ、お前の番だ」

He's pulling his weapon to his side/
彼は銃を傍らに引き寄せて
Loading it full of his goodbyes/
数多の別れを装填する
Holding an enemy across the line/
戦線に敵を見据えて
She's pulling her weapon to her side/
彼女は銃を傍らに引き寄せて
Loading it full of her goodbyes/
数多の別れを装填する
Holding an enemy across the line/
戦線に敵を見据えて

With every battle he's choosing/
彼が臨んだすべての戦闘が
With every fight he's losing/
彼が負けたすべての戦闘が告げる
His enemy's not far behind/
彼の敵はそう遠くはない
With every promise she's broken/
彼女が果たせなかったすべての約束が
With every lie she's spoken/
彼女が吐いたすべての嘘が告げる
Her enemy's not far behind/
彼女の敵はそう遠くはない
[PR]
# by futaao | 2009-12-29 18:32 | 歌詞

チェスターQ&A by LPAssociation & LPLive

今日(米国8/25)の午前中、LPUメンバーのアダムによる電話インタビューのおかげで、The Linkin Park Association及びLinkin Park Liveは、他でもないLinkin Parkのフロントマン、チェスター・ベニントンが私たちの質問に答えてくれるという素晴らしい機会を得ました。
(中略)
皆さん、彼のソロデビューアルバム『Out of Ashes』を絶対買ってくださいね。10/13リリースです。
本当にありがとう、チェスター!
それから、この企画に協力してくれたアダムとLP Managementにも感謝を。


LPAsociation:
ネット上にリークされたメイキング映像で、Dead By Sunriseの2ndシングル『Let Down』のMVについて関心が寄せられていますが、もう少し詳しいビデオのプロットや見所を教えてください。


Chester:
省略(読みたい方が居たらコメントにてお知らせください)


LPAssociation:
約1年前、あなたは自身のアパレルメーカーVe'celを立ち上げ、今のところ評判も好調のようですね。
Ve'celで成し遂げたいことは何ですか?
また、近い内に目指していることなどありますか?


Chester:
服を作ることは、ある意味トリッキーなゲームだと思う。
有名人はみんな自分のブランドを持ってるようだけど、そういう理由でVe'celを立ち上げた訳じゃない。あれはClub Tattooの拡張として出来たんだ。
本当は、ストアと特別な商品を展開できるClub Tattooの洋服メーカーを作りたかったけど、タトゥー嫌いなデザイナーの連中が大量に居てさ。
だから、Club Tattooをブランドにするのは止めてタトゥー業界を離れたところから何かやろうって決めた。
アパレルメーカーの中でも、他とは違う存在であり続けたい。
俺たちは小さな会社だから、ブランド自身の評判や、俺が関わっている商品だけを売らなくてもいいって評判をたてようと頑張ってるよ。
(セレクトショップってことでしょうか?よく調べていないのでちょっと分かりません。)

LPAssociation:
あなたはの観点から、『Minute To Midnight』のレコーディング以降Linkin Parkはどのように進歩していると感じていますか?
特にこのレコーディング期間に、何か変わったことに気づきましたか?


Chester:
俺たちはいつも、アルバムを出す度に少しずつ良くなってると思う。
俺たちが作る曲だったり使う音に関して言えば、より視野が広くなって、挑戦することに対して更に興味を持つようになった。
そういうところが一番、時間を経て成長したんじゃないかな。


LPAssociation:
ミュージシャンとしていつか成功したいと願ったLinkin Parkで、まだあなたが達成していないことは何ですか?


Chester:
悩みの種はまあまあ、ある…
俺にもよく分からないけど、それは一般的なことよりも寧ろ音楽のことだと思う。それであっているのかどうかは分からないんだけどな。
音楽で一番悩ませられることは、ファンにもっと偏見を持たないでいて欲しいってことだ。
Linkin Parkみたいにジャンルを渡り歩く、どこにも属さないバンドに居ると、多くの色々なバンドと色んなライヴをする機会に恵まれる。
で、そこには「自分が好きなものはお気に入りだけ。他は全部嫌い」っていう、ある種のファンがいる。
そんなのクソ喰らえだ。
俺のすること全てを気に入って欲しいって言ってるんじゃない。
俺は、ステージに上がって、自分の為すべきことを為すタマを持ってるヤツらを尊敬してるんだ。
もっと偏見のない気持ち、それか、せめて もっと寛容さを持って欲しい。
本気で演奏してるバンドが、心の狭いファンから軽蔑されている姿を見ると、イラッとする。


LPLive:
かなり長い時間を掛けてソロに取り組んでますよね。例えば『Morning After』は早く見積もっても2001年にまで遡ります。
Dead By Sunriseが始動したのはどれくらい前ですか?また、素材を時代遅れの音にさせないことはどのようなチャレンジでしたか?


Chester:
いい質問だな。
俺たちは2006年からアルバムを作り始めた。
俺たちがミックスしたグランジロックとオルタナティブポップから、その部分だけを引っ張り出しているから、既に馴染み深いサウンドの雰囲気を持ってるんだと思うぜ。
そこにエレクトロを加えるのも、古くさく感じさせないコツだな。
良い曲っていうのはいつ発表されても、良い曲なんだ。
これは俺が曲を書いてるときに心に留めておくようにしていることで、いつもそうなるよう努力している。
俺がそれを達成できたのかどうかはまだ分からないから、アルバムがリリースされてから考えてみるよ。


LPLive:
(上略)2010年、Hybrid Theoryの10周年記念に何か特別な企画はありますか?


Chester:
もはや、Hybrid Theoryの曲を演奏することはないね。あれは俺たちからの贈り物*さ。
なんて、冗談だよ!(笑)
そんなことしようなんて考えたこともないかもな。
もう10年も経つなんて、誰も気づいてないんじゃねーかな。
ずっと次のアルバムに集中してるし。
ワオ、Hybrid Theoryが10才か。スゲェな。俺も年取ったもんだぜ。

(*giftにはcheapなんて意味もあります)

LPLive:
パソコンはイラつくし、インターネットが好きじゃないと公言していたのはそんなに昔のことじゃないですよね。(中略)しかし、あなたとあなたの奥さんは最近Twitterでかなり活発的で、驚くほどにプライベートに関してもオープンですね。
あなたにこのような変化をもたらした原因は何ですか?また、ネットを通したファンとのやりとりをどのように感じますか?


Chester:
Twitterの良い面も悪い面も感じてる。
めちゃくちゃ鬱陶しいけど、たいていは有効で楽しい時間だと思う。
書くのは本当に楽だな。
実際、Twitterを使ってる間は一度もパソコンに向かったことがないんだ。
だから、あれは専門的な道具のうちには入らないね。
あるバンドの誰かさんは、「パソコンはお利口さんで、こういう道具があるから俺たちは使ってるんだ」って言ってたけど。
俺はただ、「どうか俺のレコーディングを手伝ってください」って言って、Pro Toolsの使い方を知ってる誰かさんにパソコンで仕事をしてもらったよ。
おかしな話だよな。ガキの頃にDOSのプログラミング法とスクリーンに四角を作る方法を教わって以来、なぜか俺の脳じゃ理解できないんだ。
どうやってコンピューターが働いてるのか理解するのはマジでキツかったな。
でも今は大丈夫。
コンピューターのことまる分かりじゃなくても、自分でメールチェックできるし。
そこについてならちょっとは自信あるけど、大抵は自分がバカに思えるよ。


More
[PR]
# by futaao | 2009-08-29 22:28 | チェスター関連

フェニックスが期間限定でTwitter

mikeshinoda.comをのぞいてみたら面白いことになっていたので紹介します。

チェスターがTwitterをしていることは皆様ご存知かと思いますが、
何と、フェニックスが3ヶ月間限定でTwitterをするそうです。

フェニックスのTwitter

もともと、フェニックスはTwitterをすることに強く反対していたそうですが、3ヶ月続けられるのかどうか
敢えて挑戦するらしいです。
ms.comでは話を省略されすぎて詳細は不明ですがw
一体何を賭けたんだろうww
「絶対に面白いに違いない」(by マイク・シノダ)そうなので、注目する価値はありそうです。

現に、Twitter2日目のフェニックスは
「自分が情報を発信するメディアはブログで十分」
と、あくまでもTwitterをやらない意思を再度表明したマイクに対して
『ブログはTwitterより不便。ブログしてる奴はバカに見える。』(意訳しすぎですゴメンナサイ)
と、マイクに宣戦布告をしています。フェニックス面白すぎるww

まあ結果は眼に見えていますが…(チェスターも最近あまり使ってないみたいだし)
マイクとフェニックスのネット上の攻防を見るのは、いい余興かもしれません。笑

余談ですが、フィーのTwitterを読んで、思った以上に皮肉屋なんだなあって思いました。
プロフィールとかw


↓ランキングクリック宜しくお願いします(ノ´∀`*)
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
# by futaao | 2009-08-22 01:16 | フェニックス関連

No Roads Left 【和訳】

すっかり忙しくて何もチェックできてません。
暇を見て訳したNo Roads Leftを置いておきます。
この曲はMinutes to Midnightツアーエディションに収録されています。
これはボーナストラック扱いだったから公式の訳ないはずです…
が、抽象度も低く、LPでは分かりやすい部類に入るんじゃないでしょうか。
ボートラに思えないくらい良い曲で、個人的に大好きな一曲です。

NO ROADS LEFT

Standing alone with no direction
進む道が分からず、独り立ち竦んでいる
How did I fall so far behind ?
あれからどの位堕ちたのか
Why am I searching for perfection ?
どうして俺は完璧なものを求めているんだ
Knowing it's something I won't find
それを探し出せないものだと知りながら

In my fear and flaws
恐怖と間然の中で
I let myself down again
俺はまた自分に落胆している
All because
その理由は

I run
俺が逃げ続けるから
Till the silence splits me open
沈黙に八つ裂きにされるまで
I run
走り続ける
Till it puts me underground
日の当たらぬ場に追い詰められ、
Till I have no breath
息を切らして、
And no roads left but one
道がひとつになるまで

When did I lose my sense of purpose ?
俺はいつ目的意識を失くしたんだ
Can I regain what's lost inside ?
内面で失くしたものを取り戻せるだろうか
Why do I feel like I deserve this ?
どうしてこうなることが運命のように感じるんだ
Why dose my pain look like my pride ?
苦痛が自分のプライドのように見えるのは何故なんだ

In my fear and flaws
恐怖と間然の中で
I let myself down again
俺はまた自分に落胆する
All because
その理由は
I let myself down
俺は自分を裏切ってしまうから
In my fear and flaws
恐怖と間然の中では

I run
俺は逃げ続ける
Till the silence splits me open
沈黙に八つ裂きにされるまで
I run
走り続ける
Till it puts me underground
日の当たらぬ場に追い詰められ、
Till I have no breath
息を切らして、
And no roads left but one
残る道がひとつになるまで

No roads left but one
他に道はないんだ

In my fear and flaws
恐怖と間然の中で
I let myself down again
俺はまた自分に落胆している
All because
それは全部

I run
俺が逃げるから
And the silence splits me open
そして沈黙が俺を八つ裂きにする
I run
俺は逃げる
And it puts me underground
そいつは俺を日の当たらぬ場所へと追い詰める
But there's no regret
でも後悔はない
And no roads left to run
残された道を行くんだ
[PR]
# by futaao | 2009-07-07 22:12 | 歌詞

最新の記事

A LIGHT THAT N..
at 2013-09-18 13:53
Across The Lin..
at 2009-12-29 18:32
チェスターQ&A by LP..
at 2009-08-29 22:28
フェニックスが期間限定でTw..
at 2009-08-22 01:16
No Roads Left ..
at 2009-07-07 22:12

検索

画像一覧